熟女との逆媛では、「尽くして」お金を稼げ!

熟女との逆媛では、「尽くして」お金を稼げ!

お金を稼ぐのは楽じゃない!

これは、ある程度の社会経験がある方なら、当たり前に実感していることだと思います。

好きな業種を運よく選ぶことができて、夢をかなえる形で就職した人でさえ、その後の将来については、けっこう頭を抱えたくなる部分が多いでしょう。

理想や希望が打ち砕かれることもしばしば。

こんなはずじゃなかったのになと嘆いても、周囲の人間はなかなか助けになってくれません。

 

逆援助交際は、楽してお金を稼ぐ有効な手段である。

もしもそんな噂を聞いたことがあるという人がいれば、そのうわさについては半分が正解、残りの半分が間違いであると言えるでしょう。

要するに、たとえどのような業種に付く場合であっても、個人の性格や能力の適正ごとに、仕事の向き不向きの問題が間違いなくあるはずなのです。

機械の操作に疎い人がIT関連の現場に就職したところで、のちにつまずくことになるのは容易に想像できることですよね。

逆援助交際を考える上で、向いている人がどのような人なのかといえば、ずばり、サービス精神が豊かな人です。

これまで、接客業に従事したことがある人なら、その適性がおぼろげながらもイメージできるのではないでしょうか。

サービス精神が豊かであるという次元を優に超えて、時には奴隷のように尽くす姿勢が求められる、性的な戦場です。

自分がこうしたいから、あんなことやこんなことをしてみたいから、という甘えは基本的に通用しません。

身体の関係を持って、あるいはそれに近いことをすることでお金がもらえるのは事実ですが、多くの女性は男性を見る目が非常に超えていて、自分が信用できないと考えた相手に対してお金を払うなんてことは、絶対にしません。

逆援助交際を通して少しでも稼ぎたいと考えるのであればまず、女性の信頼をつかむことが大切になるでしょう。

女性から見て、信頼できる弾性とはどのようなものか。

まずは、自分の欲望を可能な限り満たしてくれること。

これは絶対的な条件です。

仮に、出会い系サイトを通じて知り合った男女が、身体の関係を持ったとしましょう。

そして、女性が十分に満足することができたのであれば、何の問題もないのです。

しかし、いざやってみても全然気持ち良くなかったと。

そんな男性に対して、まさかお金を払ってやろうなどと考えるお人よしの女性は、世の中洋といえどもどこにもいません。

男性から見て気持ちのいいセックスと、女性が心の底から望んでいるセックスのあり方は、根本的に種類が異なります。

言うまでもなく、逆援助交際のパートナーとして女性に対して尽くすことが求められている男性は、女性が望むようなセックスを実現すべく、頭と体の両方を使わなければなりません。

できる限り、女性から出される要求を聞くようにしましょう。

そして、女性が望んだセックスのあり方が、どれほど自分の願望からはかけ離れていたとしても、黙って尽くしましょう。それこそ性奴隷のようにね。

そのためにこそ、わざわざ男女のお付き合いのためにお金を払う女性がいるのです。

普通の出会いであろうが、援助交際であろうが、はたまた逆援助交際という特殊な付き合いの形であろうが関係なく、基本的に出会いの市場は女性優位の時代が続いています。

逆援助交際というものを通じてお小遣い稼ぎがしたいならなおさら、全身全霊で女性に尽くすよう心がけましょう。

熟女たちはどうして逆媛にあこがれるの?

熟女たちはどうして逆媛にあこがれるの?

逆援助交際をやりたがる女性には、いわゆる熟女や人妻が多い。

このような話を耳にしたことがある人は、意外と多いのではないでしょうか。

なぜそのような状態になっているのか、つまり、どうして逆援助交際をやってみたいと望む女性には熟女や人妻が多いのか。この点についてゆっくりと考えてみれば、自分も逆援助交際をやってみたいと考える男性にとって、何か自分に役立つ出会いのヒントが見つかるのではないでしょうか。

熟女たちには、若いころの自分の輝きを取り戻したい。

青春の時代をもう一度でもやり直したい。

というような願望があります。

そのような願望を抱える背景には、現在結婚している旦那との関係がいまひとつ上手くいっていないなど、いろいろと苦しい問題があるのです。

自分の魅力を認めてもらえなければ、別に女性でなくともさびしい気持ちを抱えるのは当たり前の話。

結局のところ、お金はある程度まであるけれども愛情がないという、空虚な過程が出来上がってしまいます。

セックスレスという言葉が、社会問題一歩手前という状態にまでクローズアップされていますよね。

もちろん、よほどの特殊な場合を除いて、セックスレスというのは男女の不仲がもとになって発生する問題です。

さらに厄介なのは、夫婦間の愛情が冷え切っているからといって、必ずしも人間としての性欲がなくなるわけではないということ。

抱え込んだ欲求不満を何とか、少しでも解消しようと、人妻たちは出会い系サイトの世界に逃避するのです。

若いころであれば、自分をやたらと貴重品扱いしたこともあったでしょう。

しかしながら、切実な肉欲を前にすれば、もはやそんなかわいらしいきれいごとも言っていられません。

男と女では基本的に、性欲を感じるタイミングにずれがあるのです。

若いころに性欲のピークを経験し、加齢とともにだんだんと欲求が収まってくる男性と違い、女性にとっての性欲のピークは少し遅れてやってきます。

だからこそ、出会い系サイトを利用して若い男性の身体をあさりたくなるのかもしれませんね。

逆援助交際は、もう一度若い男性とセックスがしたい、若い男性の身体を味わい尽くしたいと考える人妻たちにとって、まさしく理想郷ともいえる環境です。

若い男性も、女性の身体に飢えてサイトを利用しています。

熟女と若い男性の間で、性欲の利害が一致するのです。

熟女にとっては、まだ女としてかれていない自分の魅力が認めてもらえる、またとないチャンス。

そして男性にとっては、年上の女性の魅力におぼれながら、自分の性的欲求不満を満たすことができる絶好の機会。

世の中から、性欲というものが消えてなくなることはないのです。

あとになってから、「あの時は本当に馬鹿なことを考えていたな」というふうに懐かしく振り返ることはあっても、性的な衝動に突き動かされる人間の生き方は、変わりようもないでしょう。

だから、出会い系サイトというものがあり、逆援助交際をやってみたいと考える女性たちがいて、熟女たちが自らの欲望に身体を焦がしているのです。

参酌→熟女サイト

熟女

夢にまで見た熟女からの逆ナン!

一度でいいから逆ナンと言うものを体験してみたい!そんな願望を密かに抱く男性はきっと少なくないはずです。
熟女

出会い系喫茶で熟女との逆サポもありです

最近では、出会い系喫茶と言うものが話題になっていることをご存知ですか。
熟女

逆援のサイトで、熟女の主婦たちはなぜモテる?

逆援助交際って、人妻たちにとって結構人気の火遊びだそうですね。
熟女

価値ある「逆サポのパートナー」とは?

逆援助交際を行う際、女性から人気の出る人とそうでない人の間で、男性の「価値」に落差が生じます。
熟女

こんな男性は熟女との逆媛に不向き

お金を払っている以上は、少しでも深い満足を味わいたいもの。
タイトルとURLをコピーしました