洗顔石鹸でなくて、ボディソープで顔を洗ってもいいのか

洗顔石鹸でなくて、ボディソープで顔を洗ってもいいのか

男性だと、あまり肌への意識はないでしょう。

その証拠についつい、ボディソープで顔を洗ってしまうなんてことはありませんか。

夜にシャワーやお風呂を浴びるときには、ついし勝ちなことと言えます。

これなら、洗顔も手っ取り早くできて楽なんて、思っていませんか。

ボディソープでは顔を洗ってもいいのか

ボディソープと洗顔石鹸の違いとしては、その洗浄力の強さがあります。

ボディソープでは、皮脂の多いところを洗うことを目的にしていて、洗浄力は強くなっているのです。

それに比べて、洗顔石鹸は弱いのですが、これは、顔の上で皮脂や角質を余分に落とさずに汚れをしっかりと落とせるように力を調整されています。

敏感肌やアトピー肌には、刺激が強くなりすぎないようにできています。

ということは、体には大丈夫でも、顔の場合、ボディソープでは洗顔をすると必要以上に、皮脂や角質を落としすぎてしまい、肌トラブルを招く恐れがあります。

ボディソープでは顔を洗っていると、皮脂が過剰とれてしまいます。

すると今度は、体がそれを克服しようとして、皮脂を余分に出すようになってしまいます。

すると、余分な皮脂がたまってしまったりして、ニキビや吹き出物へと繋がってしまうのです。

顔の洗いすぎでも皮脂の過剰な分泌を促進しますが、ボディソープによる洗顔も同様なことを引き起こすのです。

ボディソープでは今は顔を洗っても大丈夫だから続けていくと、そのうちに乾燥肌やニキビや吹き出物が起こりやすくなるかもしれません。

顔には洗顔石鹸を使うようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました