自分の肌にあった洗顔石鹸を使っていこう

自分の肌にあった洗顔石鹸を使っていこう

みなさん、洗顔を毎日しているでしょう。

顔を洗うと気持ちいいものです。

しかし、洗顔をしていても、脂っぽくなったり、乾燥したりすることありませんか。

これも肌の質が個人ごとで違っているからです。

こうして違いもケアで改善されますが、実は洗顔石鹸を使うときにも考慮をしないといけないのです。

あなたは、それを意識していましたか。

肌の質と洗顔の関係

洗顔をするときに、洗顔フォームを使うと言う人も多いでしょう。

しっかりと汚れも落ちますし、学校や職場でも持っていって使えたりと便利です。

しかし、その洗顔フォームに含まれるようにも合成界面活性剤が時には保湿力を低下させるなどして、余計に肌を乾燥させることもあります。

他にも洗顔フォームでの洗顔が気持ちいいからと、洗顔をしすぎることで、脂がでやすくなることもあります。

洗顔のしかた次第で実は、肌の状態が変わってしまうこともあるのです。

化粧品などで肌のケアをしていても、実は洗顔で、負担を与えているなんてこともあります。

洗顔についても、今一度ふりかえってみることも必要でしょう。

自分の肌質にあった洗顔石鹸を使っていこう

洗顔石鹸の種類として、ひととおり対応しています。

乾燥肌、脂性肌、敏感肌、アトピー肌にあったものがたくさん販売されています。

どれも、それぞれの肌に安心して使えたり、また保湿力を高めたり、ターンオーバーも促進したりと効果を発揮してくれます。

それぞれの肌用の石鹸も多いです。試しに使ってみて合わなくても、別の石鹸を使うことも可能です。

ちなみに、石鹸を選ぶときにはまずは、比較サイトやランキングサイトを参考にしましょう。

比較サイトだと、値段、効果、泡立ち、使用できる期間、トライアルキットの有無などが比較できるので、より選びやすくもなるでしょう。

またランキングサイトだと、種類もわかり、特徴も詳しくかかれていることが多いので、洗顔石鹸の知識を深められたりします。

また、公式サイトへのリンクもあるので、そのまま購入手続きもしやすいです。

あとは、体験談を読んでおくと、自分にあったものも探しやすくなります。

写真つきだと、より使ってみての感想もわかるでしょう。

また、トライアルキットや付属品を使ってみての体験談もけっこう、参考になっていて、得するかもしれません。

『自分の肌にあった洗顔石鹸を使っていこう』のまとめ

肌に合わない洗顔石鹸や洗顔フォームを使い続けていくと、将来に乾燥肌などのトラブルの可能性が上がってしまいます。

若い頃から肌を考えて、洗顔を使っていくことをオススメします。

肌質
「肌質」の記事一覧です。

洗顔についての知識も深めよう

洗顔についての知識も深めよう

洗顔は、男性でも女性でも毎日しています。

やっぱり顔を洗うと気持ちもいいですし、また、気分的にもしゃきっとしてくるでしょう。

洗顔もただ、顔を洗っているだけでは本当はもったいないです。

特に女性だと、肌ケアと結びつけたりもできるからです。

ここでは、洗顔についての知識を深めていきましょう。

洗顔石鹸と洗顔フォームの使うタイミングとは

あなたは顔を洗うとき、何を使っていますか。

大抵は洗顔石鹸と洗顔フォームのいずれかになるでしょう。

今だと、洗顔フォームの方がおおいかもしれません。

洗顔フォームもチューブ入りのもので持ち運びもしやすく、またニキビ対策などいろいろと出ていますから、こっちの方が人気がありそうです。

朝だけでなく、お昼や仕事の合間、また部活の後などで洗顔フォームを使っている人も多いでしょう。

一方、洗顔石鹸となると大抵は自宅で使うということになります。

持ち運びには不向きなので、やっぱり朝の洗顔や夜の入浴時に使うということになるのでしょう。

両者を比べると、やはり洗顔フォームを使う人の方が自然と、1日の洗顔の回数も多くなる傾向があります。

使い方はどちらも変わらない

洗顔石鹸であっても、洗顔フォームであっても基本的な使い方は変わりません。

ただし、気をつけることはあります。

まずは泡をしっかりと手のひらに立ててから顔にあてて、洗うことです。

見た目には別にと思っていても、石鹸や洗顔フォームを直接顔に当てると、敏感肌等の場合、炎症を起こしたり、また肌トラブルを招く恐れもあります。

洗ったあとにヒリヒリとしたら、もしかすると肌にあっていないということかもしれません。

あと、洗ったあともさらにしっかりと流すことも必要です。

実は洗い流したつもりでも、残っていたり、そんな状態でタオルで拭いたりすると、毛穴に泡の残りがのこってしまうこともあります。

それが、そのまま毛穴にたまることで、ニキビや吹き出物の原因になったり、またくすみなど肌トラブルにもなったりもします。

けっこう、時間がないからと最後のすすぎを雑にしちゃうなんてこともあるので、気をつけましょう。

洗顔の仕方や洗顔フォームと洗顔石鹸の比較などを子ページでも、紹介していますので、参考にしてみてください。

『洗顔についての知識も深めよう』のまとめ

洗顔石鹸をつかっての洗顔はかなり肌のケアには、効果を発揮します。

肌質もあったものもたくさん出ていて、安心して使えます。

特に女性は、若い頃から洗顔についても知識を深めておき、気をつけた方がお得なのです。

洗顔石鹸も使ってみてはどうでしょうか。

注意点
「注意点」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました