二次会で全員参加のビンゴをやりたいと思ってますがどうすれば盛り上がりますか?二次会ビンゴはこうすれば最高に盛り上がる

基本的には二次会のゲームは新郎新婦のお祝いの一環であるためになにをやっても盛り上がると思いますが、なにをやるかによって参加者の満足度、盛り上がり度も変わってくると思います。

BINGO!

ビンゴ大会はその中でも一般的に行われていて、全員参加のゲームとしては一般的です。新郎新婦が景品を用意し参加者に感謝の気持ちを振る舞うというのがコンセプトですが、景品がかかっているとなると参加者は全力で参加します。

しかし、注意しなければならないのが景品の内容及び量、またビンゴの進め方です。景品については人数に対する量があまりにも少なかったり、当たっても要らないものが多かったりすると参加しない人も出てきて会場がうまくまとまらない場合があります。

必ず目玉景品を用意し景品の量もうまく調整する必要があります。もちろん新郎新婦を祝うために来てる参加者ですが一等が例えば松坂牛とか普段変えないものが景品となってたりすると、頑張らない人はいません。

一方で進め方についても注意が必要です。ここは難しいですが先程の景品のことを言えば1番目にビンゴした人が目玉景品を持っていってしまったらそこがピークになってしまうので、うまく調整する必要があります(している方は多くないかも知れませんが)。

例えばビンゴに当たった人からくじをひいて、その番号に該当する景品が貰えるようにします。その時、目玉景品のくじは後半まで入れない等参加者にバレてしまっては元も子もないですが、これを行うことによって上記の事態は避けられます。

あとは特に人数が多い場合には後半戦にビンゴが一斉に10人以上となってしまうケース。ここもうまく進めるには何人かの助けが必要になってくるかもしれません。

後半になってくるにつれ酔っ払って居る人も増えてくるため進行側は注意が必要です。景品が1個しかない時に10人がビンゴしている可能性もあるので、そこは司会者の腕が試されます。

じゃんけん大会を行うなどしてうまく盛り上げましょう。基本的にはこのような事を注意すればだいたい盛り上がること間違いなしです。

当たった人からお祝いの言葉を頂いたり、またそこの景品をなにか新郎新婦や参加者のゆかりのあるものにしたりと、工夫によっては限りはありません。

まずは全員が全力で楽しむ事です。それが重なれば大きな盛り上がりとなって返ってくることでしょう。